DOCUMENT

#15

国際シンポジウム|アジア零時
龔卓軍×相馬千秋×高山明×桂英史

(2015年01月25日)

geidaiRAM が開講当初から掲げてきた「アジア」のテーマを国際シンポジウムで取り上げた。今、アートはどのように「アジア」と関わり、「アジア」にアプローチできるのか? 独自の思想と手法で「アジア」を思考してきた4 人の登壇者の議論から、向 き合うべき本質的な問いが共有される場を開いた。#アジア#コミュニティ#対話#歴史#言語#運動

#9

社会の問いとしての伝統 
濱崎加奈子

(2014年10月21日)

「アート」の中の伝統芸能ではなく、「社会」の中の歴史と伝統文化をふたたび考えること。geidaiRAMのオープンレクチャー第4回は濱崎加奈子氏(伝統文化プロデュース連代表)を迎え、今の日本社会における伝統文化の可能性と困難について対話が交わされた。#アーカイヴ#プロデュース#伝統文化#歴史