椎名悠香《 Delete #2 -deleted names- 》

「GEIDAI BIBLIOSCAPE 2019 – オブジェとしての本」展示作品
 メディア映像専攻修士1年 

《 Delete #2 -deleted names- 

本は情報と物質が結びついて存在する。その本から情報を消去した時、その物質は本としてあり続けられるのだろうか。

(2019年-, インスタレーション)

 

 

 

[プロフィール]
東京藝術大学 美術学部 先端芸術表現科卒
作品空間で人々は時と場所を共有し、奇妙な関係性を持つ。空間は多方向へのベクトルを持ち、随所で肉体と結びつく。映像やベクトルが伴う重さを人間の五感を刺激し鑑賞すること、人の存在によって「時間と記憶と物語」を追求する。