寄港地

>>>>玄宇民《 ⼤逃航 Great Escape 》プロジェクト

2020年は各自の発表、ディスカッションを経たのちに、以下の条件の元にそれぞれが習作を制作しました。
【条件】これまでの議論を踏まえ、今いる場所から「いるはずであった場所」「行われるはずだった旅」について語る。


・ タイトルを実在する地名・場所名にする
(cf. 「カレドニア」「ニューカレドニア」「香港坪洲島栄仔飯店」「タハリール広場」)
・5分以内の映像
・撮り下ろしの映像を1カット以上入れる
・何本でも良い


それらの映像を大逃航の「寄港地」として公開いたします。

※作家・作品名クリックで視聴

《八幡知らずの森》上野貴弘
《味の素スタジアム》山科晃一
《座間市・大和市にて》吉田高尾
《Hoony》シェレンバウム ゾエ
《釣魚翁石》玄宇民
《広島》土本亜祐美
《リサイクルおもしろ館》佐藤貴宏
《平壌舞踊研究所》ユニ・ホン・シャープ
《イギリスまで》進藤冬華
《Old Town Nicosia》エルサムニー・ソフィー