語り方のエクササイズ #11(玄宇民)

RAMフェローの玄宇民によるシリーズ企画《語り方のエクササイズ》#11として、リーディング・セッションが行われました。

芸術や物語の実践にも通じる議論として「歴史実践」を捉え直す『ラディカルオーラルヒストリー』(保苅実, 岩波現代文庫, 2018)を読み込みました。

 

【開催概要】
日時 : 2019年12月17日[火]19:00 -23:00
会場 : コ本や honkbooks
主催 : 東京藝術大学大学院映像研究科(RAM Association)
助成 : 2019年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」

講師:玄宇民[映像作家/アーティスト]

企画:玄宇民
運営・記録:佐藤朋子
監修:和田信太郎

2019-12-17|