バラッド・スタディーズ序説①(今福龍太)
「イントロダクション わがバラッド研究と実践のはじまり」

RAMシニア・フェローの今福龍太による、古代ギリシャの吟遊詩人や北米黒人ブルース、日本中世の琵琶法師など、古今東西の「バラッド」についての研究がスタートしました。

第1回では、メキシコ・アメリカ国境地帯の叙事歌謡「コリード」が扱われ、人々の生活や出来事が音楽という媒介を通じて語り継がれ変異することの創造性について、今福のコリード演奏のもとでレクチャーされました。

【開催概要】
日時 : 2020年1月26日[日] 15:00 - 17:00
会場 : 東京藝術大学 横浜校地 元町中華街校舎3Fスタジオ
主催 : 東京藝術大学大学院映像研究科(RAM Association)
助成 : 2019年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」

講師:今福龍太[人類学者]

企画:今福龍太
運営:西本健吾
記録:澤本望, 村田萌菜
監修:和田信太郎

2020-05-18|