バラッド・スタディーズ序説②(今福龍太)
「ブルース山頭火、シマウタ放哉」」

RAMシニア・フェローの今福龍太によるバラッド研究の第二回目を開催しました。

「ブルース山頭火、シマウタ放哉」と題して、詩人・管啓次郎氏をゲストに招き、尾崎放哉と種田山頭火の句についてトークとライブ・セッションが行われました。

俳句というミニマルな詩の形式に音をあてることで、尾崎放哉と種田山頭火を新たな仕方で「翻訳」する試みとなりました。また、「バラッド」とは何かという定義をめぐる議論もなされ、叙事詩であること、移動を伴うこと、私性が脱却されていることなどが挙げられました。

【開催概要】
日時 : 2020年2月23日[日] 14:00 - 17:00
会場 : theca(コ本や honkbooks)
主催 : 東京藝術大学大学院映像研究科(RAM Association)
助成 : 2019年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」

講師:
今福龍太[人類学者]
管啓次郎[詩人]

企画:今福龍太
運営:西本健吾
記録:澤本望, 清水潤, 及川菜摘, 平井亨季
監修:和田信太郎

2020-05-18|