Open Lecture

芸術表現に取り組むにあたり、作家に関わらずテーマ(主題)を見出すことは不可欠であり、都市や社会に潜在する問題をどのように考えていくか、どのように社会に投げかけていくか、その切り口としてもテーマ開発は無視できません。本プログラムでは、様々な専門家や芸術における実践者たちを招聘し、対話形式のディスカッションを研修生自らがオープン・レクチャーとして企画していきます。テーマ開発をする柔軟な能力と、企画をリアライズする実践的な学習によって、より切実な問題意識を見出していくことを目指しています。オープン・レクチャーは、一般公開で同時代的な問題を深める場とし、研修生はそのドキュメントを制作していきます。

1 2