新井麻弓《Swiss Step Aerobics ~ The gift exercise / Invitation 4.2: Sakadang/Datong ~ 半身ワルツ》

「RAM PRACTICE – ポストドキュメンタリーをめぐって」上映作品
 RAM2 Trainee 

新井麻弓《Swiss Step Aerobics ~ The gift exercise》
助成:バーゼル州政府, Ernst Göhner Stiftung © Willimann/Arai

新井麻弓《The gift exercise / Invitation 4.2: Sakadang/Datong》
助成:森人Tree Tree Tree Person Taroko Arts Residency Project, 台北市政府文化局 
© Willimann/Arai

新井麻弓《半身ワルツ》
© Mayumi Arai & Masumi Inoue

《Swiss Step Aerobics ~ The gift exercise / Invitation 4.2: Sakadang/Datong ~ 半身ワルツ》

3つのプロジェクトのダイジェスト映像等。スイス、台湾・太魯閣国立公園、ウィーンそれぞれの土地でのフィールドワークと通して、「大きな物語」にとらわれないための個の複数性を考察する。詳細は以下リンクより。

“Swiss Step Aerobics”
https://willimannarai-projects-ssa.tumblr.com

“The gift exercise / Invitation 4: Sakadan/Datong”
https://willimannarai-projects-2sk.tumblr.com

 

(2018年・2018年・2015年,  12 min)

 

 

 

新井麻弓[美術家]
1988年、ニューヨーク生まれ。2013—15年、ウィーン応用芸術大学写真専攻にて学んだ後、2016年、東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修士課程修了。現在、同大学博士後期課程在籍。トランスフォーメーションは、最も原始的で驚異的な創造行為であると考え、他の芸術家のみならず様々な土地の人々と共に、私たちを取り巻くしがらみや幻影なども含め、ある種の「ごっこ」の要素にして遊ぶ。近年の主な活動に、個展2017年「All the space and time left behind me」(Central Saint Martins/ロンドン)、「Nothing happened. It’s already happened」(遊工房アートスペース/東京)、グループ展 2018年「my grammar and (y)ours?」(OnCurating Project Space/チューリッヒ)、「森人- Taruko Arts Residency Project ( I&II )」(TheCube Project Space /台北)、「It’s just about we」(Ausstellungsraum Klingental/バーゼル)など。

 

RAM PRACTICE 概要ページはこちら

 

2019-02-14|