《 新しい都市の使い方 》

都市は機械と同じで、⼈間がメンテナンスしなければ軋みがでてきます。ここで⾔うメンテナンスにはいくつもの階層があります。⾏政機関がルールを改訂したり、都市プランナーが新しい公園を計画したりすることもそのうちの⼀つでしょう。
本企画においては、「都市の使われ⽅を分析し、新しい使い⽅を発案し、その使い⽅を実⾏すること」を想定しています。つまり都市ユーザーの⽴場から、都市をメンテナンスする試みと⾔えるかもしれません。具体的には以下に挙げる実践を通じ、新しい都市の使い⽅を検討していきます。さらには成果物を対外的に発表することを最終⽬標とします。

① 都市を使う:毎回シンプルな課題を設定するワークショップです。都市の使い⽅のバリエーションを考えると同時に、記録の仕⽅についても議論します。ゲスト回では作家の⽅をお呼びする予定です。

② ライバルを絞る:新しい都市の使い⽅を提案するためのリサーチです。既出の表現事例を、各⾃の関⼼や制作テーマに応じて調べます。⾃作品のオリジナルなポイントを説明できるようになることを⽬指します。ゲスト回では研究職の⽅をお呼びする予定です。

③ 使い⽅を共有する:作品の作り⽅、そして⾒せ⽅における意⾒交換です。展覧会もしくはそれに代わるものを開催することを⽬標とします。トモ都市美術館も会場候補の⼀つです。ゲスト回ではキュレーターの⽅をお呼びする予定です。

トモトシ[作家]
都市における様々なルールに対して、それを脱⾅させるようなアクションを加えることを考えています。部分的にであれ現実が変容するのを記録するために、ドキュメントの⼿法をとってきました。
http://tomotosi.com/

⻄⽥編集⻑[ アートプロジェクト・マネージャー]
1986年⽣まれ。 富⼭県出⾝。 Contemporary Art Project Planner。 出版社勤務を経て、 「拡張する編集」 というヴィジョンのもと、 編集者の知識と技術を応⽤したプロジェクトマネジメントを実践。 活動テーマは、 芸術と社会を紐づける⼈に、 「都市の4つの条件」 という実践を。 現在の主な活動は、 遊園地都市の進化 主催、 トモ都市美術館 Director、 TAV GALLERY Manager 等。
https://note.com/edit451/n/nbdf38c7e946d

【開催日時】
#1 オリエンテーション(2020.8.2.Sun)
#2 行列をつくる(2020.8.16.Sun)
#3 ライバルを絞る(2020.9.6.Sun)
#4 使い方を共有する(自分史とアーティスト・ステートメントを書く)(2020.9.20.Sun)
#5 都市を使う(2020.10.4.Sun)
#6 ライバルを絞る(2020.10.18.Sun)
#7 使い方を共有する(2020.11.1.Sun)
#8 西新宿ツアー(2020.11.22.Sun)
#9 使い方を共有する(2020.12.6.Sun)
#10 ライバルを絞る(2020.12.19.Sun)
#11 発表に向けての作戦会議(2021.1.10.Sun)
#12 ゲリラ制作・ゲリラ上映・ゲリラ記録(2021.1.24.Sun)
#13 《RAM PRACTICE 2021》EXHIBITION参加(2021.3.26.Fri – 3.28.Sun)

2020-10-20|