上竹真菜美(RAM2研修生 / アーティスト) 
参加展覧会《 台風と秩序 》

上竹真奈美が展覧会『台風と秩序』に参加しました。本展は、上竹と百頭たけしさん(写真家)による写真展です。2人による現代における表現と、60年前に伊豆半島に甚大な被害をもたらした狩野川台風を記録した写真群を並置し、三者が出会い交差する写真表現の地平を探ります。上竹が福島の被災地をフィールドワークして撮影した写真が展示されました。10月27日(土)にはトークイベント「遺された物のつかいみち」(登壇者:上竹真菜美、百頭たけし、田附勝、若山満台)も開催されました。

プロフィール:
上竹 真菜美[RAM2研修生/アーティスト]
東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了。個人の経験や記憶から社会とのつながりを探ることに関心を持ち、写真や映像を使って作品を制作している。第17回1_WALL(写真)ファイナリスト。

場所:
ギャラリー・スタジオ35分(東京)

日時:
2018年10月17日(水)-11月3日(土)

参考リンク:
『台風と秩序』
http://35fn.com

2018-11-03|Tags: ,