メンバーズ・セッション2019

研修生自らの自己紹介と、各自のこれまでの活動や問題意識や考え方を研修生及びスタッフ間で共有しました。

プレゼンテーション形式で発表し合い、映画、写真、アニメーションなど表現手法のみならず、関心も教育、難民問題、リサーチの記述方法、表現における倫理の問題、テレビ番組の制作現場、パフォーマンスや建築の言説、臨床と表現、アジア主義、シェアハウスにおけるホームの在り方など幅広く、それぞれの実践に基づく活発な議論がなされました。

 

【開催概要】
日時 : 2019年7月6日[土]- 7日[日]
会場 : 東京藝術大学上野校地 中央棟第二講義室
主催 : 東京藝術大学大学院映像研究科(RAM Association)
助成 : 2019年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」

講師 : 和田信太郎[RAM Association ディレクター/東京藝術大学大学院映像研究科助教]

運営:村田萌菜
記録:澤本望, 佐藤未来, 田郷美沙子
監修:和田信太郎

 

2019-07-08|