geidaiRAM PROGRAM 2015

リサーチ型アートプロジェクトの
ケーススタディと企画公募展

リサーチ型の様々なプロジェクトを実践的、学術的に検討した上で、研修生を対象とした企画公募展を開催します。2014年度のgeidaiRAMで日本国内のリサーチ型アートを中心に調査研究したことを踏まえ、2015年度は海外のアーティストや研究者を招聘し、多様な都市、歴史、宗教のバックグラウンドから生まれたプロジェクトについて学びます。企画公募展では、ケーススタディで学んだ知見を研修生が実際に展開します。

プログラムディレクター
桂英史(東京藝術大学大学院教授)