詩と言葉のワークショップ #04(カニエ・ナハ)

横浜・山手にある神奈川近代文学館を訪問し、その周辺の近代史や横浜について文学的な視点で探索しました。

リサーチにおける「遊歩」ということでぶらぶら歩き、中華街の媽祖廟や、フランス山・旧フランス領事館公邸遺構、イタリア山の教会や洋館を訪ねました。神奈川近代文学館では、開催中の企画展・収蔵コレクション展18「没後50年 獅子文六展」を鑑賞し、作家・獅子文六の実践や、神奈川ゆかりの文学者について学びました。

 

【開催概要】
日時 : 2019年12月21日[土]11:00 -15:30
会場 : 神奈川近代文学館周辺(横浜)
主催 : 東京藝術大学大学院映像研究科(RAM Association)
助成 : 2019年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」

講師:カニエ・ナハ[詩人]

企画:カニエ・ナハ
運営・記録:佐藤朋子
記録:吉田高尾(研修生)
監修:和田信太郎

2019-12-21|