芸術動向調査ゼミ

各自で取り組んでいる制作や研究のテーマを軸として、それに関する知見や情報を互いに共有する場として芸術動向調査ゼミを立ち上げました。より切実な問題意識を持った問いを立て社会にアートワークやプロジェクトとして投げかけるには、芸術表現の形式、表現が成立している条件、文化的/歴史的な系譜、人間関係やお金といった世俗的なことに至るまで射程を広げて考えることで、アクチュアルな実践に辿り着けるのかもしれません。具体的な取り組みとしては、アウトプットの方法を再考することで、表現手段の理解を拡げ、各自の活動にフィードバックさせていきます。自身の制作や研究の現在地や、近い領域の過去の試みや、現在の潮流を把握し、立体的に言語化する能力を鍛えます。まずは各自の調査結果をリサーチラボで報告し合い、そこから議論を広げていくところから始め、マッピングや年表作成、レキシコンやコーパスなど構造化する方法を用いながら、個々の活動を系譜立てて言語化し、現在地を更新することで各自のプロジェクトに還元していきましょう。

 

2018年度芸術動向調査ゼミ開催スケジュール:

芸術動向調査ゼミ #01
2018年09月17日(月)14:00-20:00
芸術動向調査ゼミ #02
2018年10月19日(金) 19:00-23:00
芸術動向調査ゼミ #03
2018年12月9日(日) 15:00〜17:00

企画:和田信太郎
運営:田中沙季・佐藤朋子

2018-07-02|